• トップ /
  • 地方と都市部の弁護士の相違点

裁判所と法律事務所

地方と都市部の弁護士の相違点

LINEで送る

賢い弁護士の選択方法

最近では労働問題や離婚訴訟など、様々な場面で弁護士に対応を依頼する場面が増えています。しかしながら、日常生活において、頻繁に依頼するものではありませんから、どういった事務所に依頼すれば良いのかわからないという人が大半です。しかしながら、一般的に訴訟の勝敗は弁護士の力量によるところが大きいので、その選択は慎重に行いたいものです。まず、弁護士選びの基本は、依頼しようとする案件を得意としている事務所を探すという事です。例えば、労働問題を相談するのであれば、労働問題を専門にしている事務所とすることです。また、地方よりも都市部の事務所を選んだ方が有利だと言われていますが、実際にはあまり関係ありません。都市部であれば、取り扱ってきた案件が多いため、有利と見られているようですが、地方であっても優秀な事務所はたくさんあります。それよりも、提訴する裁判所の所在地に属する事務所を選んだ方が得策です、というのも、地域によって裁判所の判決に特色が出てきますので、そういった特色を知っている弁護士事務所の方が有利に裁判を進めることができるのです。したがって、地方の事務所であっても都市部の事務所であっても関係ないのです。大切なのは、その地域に密着し、豊富な経験を持つ弁護士事務所を選ぶことなのです。

 

↑PAGE TOP